アップデート

AI桐壺アップデート
「複数のコンバージョン値を最適化」

桐壺が「複数のコンバージョン値最適化」の入札戦略ロジックを搭載しました。
価格の異なる複数のコンバージョンで運用されている案件 ※ も
AI桐壺で最適化できるようになりました。

※ 例:EC/不動産/旅行などのROASを指標としているアカウントや
マイクロ/中間コンバージョンを設定しているアカウント

桐壺は、複数のコンバージョンの価値の違いを理解して
コンバージョン値の合計が最大になるように日予算と入札を最適化します。

なお、Google 広告とYahoo!スポンサードサーチのキャンペーン間予算再配分プランも
コンバージョン値が最適になるようにご提案します。

2019年4月7日18:00からお使いいただけます。
ぜひお試しください。

Ver.1.1.20190407

アカウント設定画面「桐壺設定」

桐壺に「コンバージョン値」を最適化するように設定すれば準備OKです。もちろん従来通り「コンバージョン数」の最適化を選択することも可能です。

キャンペーンリスト画面「CV値 / ROAS」

CV値のほか、ROASの実績も各エンティティごとに確認いただけます。日々加速する売上を実感してください。