《手間なし》でCTRが1ケタ上がる《広告文》。私の広告文はなぜ勝てたのか?


前回までのあらすじ:
ジャストシステムのマザーコンピューターに仕掛けられた小型爆弾。それを解除するにはデスゲートのボス《隻眼のZ》を倒さなければなない。一人目の四天王《メカ・バラキート》を打ち破った《千里眼のR》だったが、四天王の自爆にまきこまれてしまう。そして次に待ち受けていたのは、二人目の四天王《メカ・ピーコック》だった。

1.広告文は二度咲く

─デスゲートビル・2階─

メカ・ピーコック「ちょうど良かったわ。あなたとは決着をつけたいと思っていたところよ。」

広告文の魔術師Y「・・・私と?なぜ?」

メカ・ピーコック「あなたはアカデミーでも注目の的だった。そして、いつも私はあなたの影に埋もれていた。私は誰からも好かれていなかった。あなたがいたからよ!」

広告文の魔術師Y「・・・あなた、勘違いをしているわ。」

メカ・ピーコック「うるさい!見解の相違ね。いくわよ!!」

─メカ・ピーコックの体に装着されたパソコンがまぶしい光を放つ─

広告文の魔術師Y「・・・シグナル《レッド》。デスゲートのアルゴリズムを検知。どうやら広告文の勝負をする気のようね。」

メカ・ピーコック「私の広告文に勝てるかしら?《デス・アルゴリズム》オン!」

広告文の魔術師Y「お互い、昔の自分じゃないようね。私も最初から本気でいかせてもらうわよ。リスティング オートフライト、《音速モード》オン!」

 

リスティング オートフライトとは?
「ジャストシステムが誇る高度な自然言語処理技術《NLP》と統計処理技術により、キーワードの自動生成、広告文の自動生成、入札やターゲティングの自動最適化を可能にした、リスティング広告の高効率運用サービスである。詳しい情報はトップページを見てほしい。もちろんトップページから広告文やキーワードのシミュレーションを申し込めることは言うまでも無い。」
《ジャスト出版:『検索広告のPDCAはAI=人工知能に』より》

 

広告文の魔術師Y「広告文にはおさえるべきポイントがあるわ!それは・・・」

1.キーワードを広告文に入れる
鉄則。タイトルや広告文にキーワードを入れることで、太字になり、広告の関連性が増す効果もある。
2.数字を入れる
「38%引き!」など具体的な数字は訴求を強める。また、1万でなく10,000にしたり、
文脈によっては見せ方を変えるだけでインパクトが強まる。
3.アクションを促す表記(オファー)を入れる
「今すぐお申し込み」、「簡単資料請求」など
その後のアクションをはっきり提示することで
安心感とともにクリックへの障壁が下がる。
4.未完の文章
「最高の広告文とは」のように
文章を完結させずに結ぶことで気を引き、訴求を強めることができる。
5.問いかけ
「悩んでいませんか?」といったように
問いかけをすることで自分事化がすすみ、
クリックしやすくなる。
6.トレンド
「今はやりの」「夏こそ○○」のように
時期を絡めたものも訴求が強まる。
7.限定
「○日まで!」「限定○!」と有限であることをつたえることで、
検討段階のユーザーを引きつけることができる。

メカ・ピーコック「何を今さら!これが私の広告文よ!」

《デスゲートの広告文》

タイトル情報量で勝つ○○
説明文誰よりも早く、多く、転職情報ゲット
ライバルに差をつけるなら○○で転職

CTR 2.1%

 

広告文の魔術師Y「くっ!あなたは間違っているわ。あなたに足りないもの、それは《人の心を理解する》ことよ!」

《リスティング オートフライトの広告文》

タイトル実績数No.1転職サイト○○
説明文年間10万人の転職実績でスピード転職
≪無料≫電話相談で安心しませんか?

CTR 3.35%

 

メカ・ピーコック「そ、そんな・・・!」

─バチバチ・・・ボンッ。メカ・ピーコックのパソコンがショートする─

メカ・ピーコック「きゃぁぁぁぁ!」

広告文の魔術師Y「テクノロジー先にある《心》を理解しなければ、いい結果は生まれないわ。」

メカ・ピーコック「・・・私の負けよ。さぁ、先に行きなさい。」

─そのとき、おどろおどろしい声があたりに響き渡った─

隻眼のZ「何をしているピーコック。そいつを道連れにしろ。」

メカ・ピーコック「ボス!し、しかし・・・。」

隻眼のZ「言うことを聞かなければ、こちらから遠隔操作するだけだ。忘れたか。貴様ら新四天王の体には私の《デス・アルゴリズム》が埋め込まれていることを。」

メカ・ピーコック「か、体が勝手に・・・!」

広告文の魔術師Y「くっ、はなせ!!」

─ドカーンッ─



2.燃え上がれキーワード

高速処理

メカ・レイヴン「・・・どうやら下の階でも決着がついたようだな。」

LAFチームN「ハーイ!そうみたいデスね。そしてアナタの相手はワタシデース!!」

メカ・レイヴン「いつまで経っても日本語が上達しないな。《炎のゴッドハンド》。」

炎のゴッドハンドN「アナタは日本語上手になりましたネ。レイヴン。」

メカ・レイヴン「貴様なら相手にとって不足はない。」

炎のゴッドハンドN「かつて、アメリカの一流企業のインハウスマーケッターとして名をはせ、その後突然失踪。アナタが今なぜデスゲートなどに荷担するのか、ワタシには理解不能デース。」

メカ・レイヴン「フッ。しゃべりすぎたようだな。どのみちおまえは先に進めない。いくぞ!」

─メカ・レイヴンのパソコンがうなりをあげる─

炎のゴッドハンドN「シグナル《レッド》。デスゲートのアカウントが攻撃を開始しはじめましたネ。かなり大量のキーワードを生成していマス。ではこちらの番デス!リスティング オートフライト《音速モード》オン!」

 

キーワードを追加するときに押さえなければいけないのは《マッチタイプ》デス。それぞれの特徴をよく理解しておかないと、最適化の妨げになってしまいマス。

状況によってふさわしい《マッチタイプ》は異なりますが、たとえば以下のような視点で《マッチタイプ》を設定すると、運用や最適化もスムーズになります。

 

・完全一致

対象impやクリック数、クリック率が高いもの
理由完全一致はムダなクエリを一切ひっかけず、発生したクエリがすべて品質評価に繋がるため、他のマッチタイプに比べ費用対効果を追求しやすい。impやクリック数が高ければボリュームがあるといえるし、CTRが高ければ商材との関連性が高いといえるので極力こういったワードは完全一致で押さえておきたい。

 

・部分一致

対象impが少ないが関連性の高いもの、2語以上のキーワード
理由部分一致は広くクエリを拾ってくれるので、市場を把握しきれてなくても自分では気づけないキーワードを発掘することができる。しかし、ムダなコストが発生しやすいのも確かなので、impが少ない1ワードや、比較的対象が絞られる複数語での入稿を心がけたい。

 

・フレーズ一致

対象impが多く、関連性の高い1ワード
理由フレーズ一致はその特性から、複数語で使用してもあまりクエリを稼げないが、大量のクリックが生まれるビッグワードの1ワードのような部分一致が使いにくいキーワードではうまくクエリを拾ってくれる。また、複合語には絞り込み部分一致も併用することで、更に多くのクエリをカバーできる。

 

また、これらを踏まえて入稿を繰り返しても、実際にはパフォーマンスがあわないものや
新規クエリは続々現れるので、柔軟な追加や削除、停止が必要デス。

 

─炎のゴッドハンドの両手から超高速でキーワードと広告文が生成され続ける─

メカ・レイヴン「こ、これが、リスティング オートフライト・・・!」

炎のゴッドハンドN「これで、とどめデース!」

メカ・レイヴン「ガハッ!ま、負けだ。俺の完全な負けだ・・・。」

炎のゴッドハンドN「フゥ・・・。さすがにワタシも疲れました。しばらく動けそうにありまセーン。」

─ひざをつく炎のゴッドハンドN。突如、男の声が鳴り響く─

隻眼のZ「よくやった。レイヴン。おまえの役目はもう終わりだ。」

─ゴゴゴゴゴ・・・・─

炎のゴッドハンドN「What’s!?何ごとですか?」

メカ・レイヴン「な、何だ・・・?」

─ガラガラガラ、突然床が崩れ落ち始めた!─

炎のゴッドハンドN「うわぁぁぁぁ!」



3.俺を乗り越えてゆけ

飛翔

─ドカーン─

LAFチームM「リーダー!下に残ったみんなが・・・!」

LAFリーダーK「M、今は先を急ぐんだ。彼らのためにも。」

LAFチームT「・・・ここは?」

LAFリーダーK「誰もいないようだな。ラッキーだ。先を急ごう。」

─ガシャーン。突然K達を囲う鋼鉄のオリ─

メカ・アルバトロス「ケッケッケッ。まんまと引っかかったな。」

LAFリーダーK「貴様は!アルバトロス!」

メカ・アルバトロス「ショのオリは特別製のオリ。脱出したくば、8桁のパスワードを入力して開けるしか方法はない。しかし残念ながらショのパシュワードを知っているのは俺だけだ。せいぜい悔しい思いをしな。ケッケッケッ。」

─暗闇に姿を消すメカ・アルバトロス─

LAFチームM「くっ。これじゃどうしようもない!!」

LAFチームT「・・・8桁の数字の組み合わせなら1億個だな。15分、といったところか。」

LAFチームM「T・・・さん?」

LAFチームT「・・・任せろ。」

─Tの両手が一瞬、ゆらぐ。その動きは肉眼では追い切れない。─

LAFチームM「!」

LAFリーダーK「Tの音速技を持ってすればこの程度のオリはすぐに開けられる。」

─ピッ、ガシャーン─

LAFチームT「・・・解除だ。おまえたちは先に行け。ヤツは俺が仕留める。」

メカ・アルバトロス「バ、バカな!キシャマら、どうやって脱出した!」

LAFチームT「先に行け!」

LAFリーダーK「T、すまない。後は頼んだ。いくぞ、M!」

メカ・アルバトロス「ケッケッケッ。まぁいい。どのみちキシャマらはこの上で全滅シュる。《音速の貴公子》T、キシャマはこのアルバトロスが始末してやる!」

音速の貴公子T「・・・貴様は、俺に触れることすらできない。教えてやろう。ほんとうの《スピード》を。」



次々と襲いかかるデスゲート四天王。
そしてつぎなる相手は最強の四天王アルバトロス。
迎え撃つのは音速の貴公子。超高速のリスティング対決のゆくえはいかに!

4.どんな広告文が生成されてどれだけ流入が増えるのか?

LAFチームM「《広告文の最適化》って重要なんですね。」

LAFリーダーK「そうだね。いくつかのポイントをしっかり押さえてABテストを繰り返すことで《CTR》は大幅に改善されるんだ。」

LAFチームM「リスティング オートフライトではポイントを押さえた《広告文》を自動生成してくれるんですか?」

LAFリーダーK「そのとおり。まさに、《オートフライト》なサービスなんだ。リスティング オートフライトによって、《広告文》が最適化され、リスティングのパフォーマンスが大きく改善する。」

LAFチームM「なるほど!でもいったいどんな広告文が生成されて、どれくらい流入が増加するんですか?」

LAFリーダーK「いい質問だね。リスティング オートフライトでは実際に使用しているコアエンジン:SLATを使用した広告文生成と流入シミュレーションを無料で受け付けている。最適化を行うことで今の流入からどれくらい増加が見込めるのか、以下のボタンからぜひ試してみてほしい。」

資料請求・試用申込
insideLAF

Kiritsubot for Slack

Kiritsubot for Slack

人工知能桐壺のチャットボットが広告文作成。
まずはSlackで試してみましょう!

Slackに追加してみる《無料》

Kiritsubotとは? | Slackとは?