【 AIで広告文 】「バレンタイン おしゃれ」で広告文作ってガチ検証してみた結果。


1.シリーズ(になるかも)【AIで広告文】。

シリーズ(になるかも)【AIで広告文】。 これは、弊社の「AI桐壺(きりつぼ)」が現存する企業のWebページを解析し、リスティングの広告文をひたすら作成するという過酷な「広告文マラソン」である。 と、大仰な書き出しではじめてみましたが、要はAIを使って自動で広告文を作成し、さらにその「検証」までしてしまいましょう!というプロジェクトです。 ちなみに、筆者はリスティング広告の運用経験は「ゼロ」です。でもどんな仕組みかとかはだいたい理解しています。広告文作成経験も、もちろん「ゼロ」。どうなることやら。

2.ハッピーバレンタイン。

と、とうことで第一回である今回は2月ということで「バレンタイン」がテーマです。 Google先生のサジェストで出てきた「バレンタイン おしゃれ」で出稿されている企業さんを見ると

こんな感じ。

浜っ子の私、今回は「高島屋」さんをフューチャーさせていただきます。

引用:高島屋【バレンタインチョコレート特集】

さすが、素敵なサイトですね。

ではでは、

いざ、広告文作成スタート!

まずはAI桐壺が搭載されている「Listing Auto-Flight(リスティングオートフライト)」にログインし、「広告文作成支援」をぽち。

リスティング オートフライト とは?
「ジャストシステムが誇る高度な自然言語処理技術《NLP》と統計処理技術から産まれた《AI.桐壺》により、リスティング広告運用担当者たちが《さらなる自由》を手に入れる、広告運用支援クラウドAIサービスである。詳しい情報はトップページを見てほしい。」
《ジャスト出版:『人工知能でおなかいっぱい』より》

   

URLを入力する項目があるので、高島屋さんのURLを入力しました。

で、ドラフト作成を押すと

こんな感じで「広告文のドラフトをAI桐壺が自動で生成」してくれます。 ここまで約10分。ちなみに私はほとんど元になるWebページは見ていません(高島屋さんすみません・・・。)

そして、出てきたドラフトをちょい、ちょいと編集します。

カーソルを合わせると違う言い回しなどを提案してくれます。

で、できあがったのがこちら。

ほうほう。なかなかそれっぽい。

じゃあどれが効果的なのか、はさすがに高島屋さんの名前で出稿することはできないので、弊社の女性スタッフ15名にアンケートを取りました。

結果は…

こう。

理由としては以下のような意見がでました。

  1. 2019年というフレーズが目に留まった
  2. 「限定品あり」がいかにも広告的な感じ
  3. 「進化系」ってなんか気になる

深い。

リスティング広告って奥が深いですね。

3.AIで広告文。無料体験実施中。

皆さんも「AIでの広告文作成」、体験してみませんか? 今なら無料体験実施中です。

お気軽にお問合せください。

Listing Auto-Flight お問い合わせ