【AIで広告文】ラグジュアリーな焼肉店の広告を新人が。


6回目を迎えたAIで広告文シリーズです。今回は、新卒社員配属の時期ということで、当社に入ってくれた新人くんに作ってもらいました。AIを使えば、社会人経験のない新人でも広告文が作れるのか?

では新人のナカガワくん、あとはよろしくです。
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
こんにちは、ナカガワです。

入社して1ヶ月です。ワセダでマーケティングを学んでいました。
AIを使って広告文を作れ、ということですのでがんばります!!
テーマは自由ということで、今回は若者らしく(?)「焼き肉」にしたいと思います。

今回使わせていただくのは「マツコ&有吉 かりそめ天国」で紹介されてたこちらのお店です。

≪麻布十番|焼肉|BULLS≫

引用:麻布十番|焼肉|BULLS

では早速、はりきって作っていきたいと思います!

1.準備はサイトを読み込ませるだけ。

広告文を作らせるため、AI桐壺にURLを読み込ませます。
そうすると、桐壺がぐるんぐるんと10秒ほど考えます。

そして出てきた広告ドラフトがこちら。おーーーっ!(感動)早いです!わずか10秒で文章を作るなんて。ジャストさん、すごい技術です!

桐壺が3パターンの広告を作成してくれました。これを修正するのですよね。

修正するにあたってのルールは『キーボードを使わない』らしいです。
(僕ら世代だと嬉しいルール(^0^))

2.マウス操作だけで広告文作成

まず「見出し」を修正しましょう。カーソルを合わせると、桐壺さんが候補を出してくれます。それを選択するだけ。
広告文は見出しが重要だと教えてもらったので、めちゃくちゃ焼肉を食べたくなるようにしていきたいと思います。

「六本木ヒルズや麻布十番を眺めることのできるテラスでは、ラグジュアリーな空間として、アペリティフや食後酒がお楽しみ頂けます。」

ラグジュアリー?
アペリティフ?
焼肉屋さんで?

・・・AIの支援がないと思いつかない表現ばかりです。なんだか僕にもできる気がしてきました!次に説明文です。

「極タンシャブ」「味噌玉もも芯」「シャトーブリアン」・・・・ やっぱりラグジュアリーです。「説明文」も候補が出てくるので、これを使って文章を整えていきます。AI桐壺は、キーワードの後ろにカーソルを合わせると、そのキーワードが含まれた別の文章を出してくれます。サジェストっていうらしいです。これは便利です。

説明文をもう一つ作ります。

「銘柄牛の赤身肉」「ソムリエが吟味したワイン」・・・・
行かなくても、かなりの贅沢気分です。
魅力的な言葉のオンパレードで、ボキャブラリー少なめ新人の僕でも広告文を作ることができました。

そして完成した最初の広告文がこちら!

僭越ながら、新人が作った広告文には見えません。(自画自賛)
この広告文を見れば、誰もがすぐに食べに行きたくなります(はずです…)
もう1案、ラグジュアリー推しで作ってみます。

「ニューヨーク・ソーホーをイメージしたお洒落な大人の隠れ家」
「六本木ヒルズや麻布十番を眺めることのできるテラス」
「"アンディ・ウォーホール"の作品が飾られ」

どれを選ぶか迷いますが・・・
仕上がった2案目がこちら!

できあがった2つの広告文を比較してみましょう。

どっちも贅沢で美味しそうに作れました。 今すぐ広告を出しても大丈夫な気がしています。

4.まとめ

今回は、リスティング広告をまったく知らない大学出たてのボクでも作れました。できた要因として、AI桐壺の支援が大きいです。例えば文字数制限、禁止文字、適切なキーワードや文章の提示などです。もし、桐壺の支援無く広告のルールを学んで、焼肉サイトを読み込んで作成していたら、もっともっと時間がかかったと思います。

最後に「Listing Auto-Flight」のAIが、他にどんなことをしてくれるのかご紹介いたします。

では、次回もお楽しみに!

本ブログでは「自社の商品の広告文を桐壺で作成してみて欲しい!」というご要望を受け付けております。ご興味あるかたはこちらでお申込ください。

【お気軽にどうぞ】自社商品の広告文作成を申し込む

AI「桐壺」を搭載したリスティング広告の運用ツール「Listing Auto-Flight」の資料はこちらです。リスティング広告の運用で成果を出したい、という方はご覧ください。

Listing Auto-Flight 詳細資料ダウンロード
insideLAF

Kiritsubot for Slack

Kiritsubot for Slack

人工知能桐壺のチャットボットが広告文作成。
まずはSlackで試してみましょう!

Slackに追加してみる《無料》

Kiritsubotとは? | Slackとは?