【AIで広告文】夏休みに水族館はいかがでしょう。


AIで広告文シリーズの5回目です。前回「餃子の街対決」として宇都宮餃子と浜松餃子の広告文比較をしたところ、思いのほかご好評いただき「その日のランチが餃子になった」などうれしいお言葉をちょうだいしました。ということで、今回も対決シリーズ。題材は水族館です。

そろそろ夏休みのご予定を計画されていることでしょう。全国各地にある水族館の中で、今回ピックアップさせていただいたサイトはこちらです。

≪横浜・八景島シーパラダイス≫

引用::【横浜・八景島シーパラダイス】公式サイト

≪鴨川シーワールド≫

引用::【鴨川シーワールド】公式サイト

1.準備はサイトを読み込ませるだけ。

例によって広告文を作らせるため、AI桐壺にURLを読み込ませます。

そうすると、桐壺がぐるんぐるんと10秒ほど考えます。

そして出てきた広告ドラフトがこちら。まずは「横浜・八景島シーパラダイス」さんの広告文から作ってみましょう。

桐壺は基本的に3パターンの広告を作成してきます。この段階ではまだ「ドラフト」ですので、これを修正していきます。

ただし、修正するにあたってのルールは『キーボードを使わない』です。
AIからの支援と、マウス操作だけで進めて行きましょう。

2.マウス操作だけで広告文作成:シーパラ編

最初に「見出し」を修正していきます。カーソルを合わせると、桐壺が候補を出してきますので、それを選択。どれも魅力的ですが、今回はちょっとワクワクしそうな。

「海のすべてを楽しめる」

というフレーズを選んでみました。次は説明文です。AI桐壺がサジェストしてくれますので、参考にしながら編集します。

「花火が踊り、きらめき、飛び跳ねる」
「オリジナル花火ショー!」

いいですねえ。なんだか楽しくなってきます。
そして、できあがった広告文がこちら。

海のすべてを楽しめて、
横浜駅からバスで楽々アクセス。
花火が踊り、きらめき、飛び跳ねる。

夏休みは「横浜・八景島シーパラダイス」さんで決まりかもしれないですね。

さて、次は「鴨川シーワールド」さんの広告文に挑戦です。

2.マウス操作だけで広告文作成:シーワールド編

こちらは細かい操作は省略します。桐壺がぐるんぐるんと10秒で3案出してきました。

さっそく、タイトルから作っていきましょう。

「シャチと記念撮影」
「11,000点を越える生き物を飼育」

えっと、イルカじゃなくシャチですか。シャチって、あのサメを食うヤツですよね。
記念撮影中に食われたりしないのだろうか、とか心配になりながらも、一緒に撮りたい気持ちもあったりで、次に説明文を作成していきます。

そして完成したのがこちら。

「ここでしか見られない映像や動画が盛りだくさん」
う~ん、「鴨川シーワールド」さんもとても魅力的です。

これでシーワールド編も完成です。
できあがった2つの広告文を比較してみましょう。

3.夏休みに行きたい水族館対決の検証

こうやって比べてみると、訴求のポイントとして

1.どのような「体験」ができるのか
2.どんな「特典」があるのか
3.アクセスや立地

などが差別化のポイントになりそうですね。
夏休みのご予定がまだ決まっていないなら、思い切って「はしご」
してみるのもアリかもしないですね。

4.AIの使い道

今回行ったように、AI桐壺を使った広告文作成では、自社のサイトだけでなく、競合企業、類似企業などのサイトを読み込んで参考にしてみる、という使い方もできます。

また、AI桐壺では広告文だけでなく、関連するキーワードを提示することもできます。競合企業や類似企業のサイトを読み込んで、キーワードを拡げてみる。そんな使い方はいかがでしょうか。

では、次回をお楽しみに。

本ブログでは「自社の商品の広告文を桐壺で作成してみて欲しい!」というご要望を受け付けております。ご興味あるかたはこちらでお申込ください。

【お気軽にどうぞ】自社商品の広告文作成を申し込む

AI「桐壺」を搭載したリスティング広告の運用ツール「Listing Auto-Flight」の資料はこちらです。リスティング広告の運用で成果を出したい、という方はご覧ください。

Listing Auto-Flight 詳細資料ダウンロード
insideLAF

Kiritsubot for Slack

Kiritsubot for Slack

人工知能桐壺のチャットボットが広告文作成。
まずはSlackで試してみましょう!

Slackに追加してみる《無料》

Kiritsubotとは? | Slackとは?