【AIで広告文】餃子の街対決編 あの二つの「○○餃子」


AIで広告文シリーズも早4回目です。今回は、AIが作成する広告文で対決(対比)してみるとどうなるか?ということで、「餃子の街対決」としてみました。
餃子の街と言えば、、、、、そうです、宇都宮と浜松。ということで、今回は宇都宮餃子と浜松餃子の広告を勝手に作って、どちらが魅力的か比べてみた、という企画です。
今回お世話になったサイトはこちらです。

≪宇都宮餃子≫

引用::icotto【地元っ子ならここに行く!おいしい宇都宮餃子の店10選】

≪浜松餃子≫

引用::MURAKIDS【浜松餃子の特徴は?もっと楽しむためにしっておきたいポイントおさらい】

1.準備はサイトを読み込ませるだけ。

例によって広告文を作らせるため、AI桐壺にURLを読み込ませます。

そうすると、桐壺がぐるんぐるんと10秒ほど考えます。

そして出てきた広告ドラフトがこちら。まずは宇都宮餃子の広告文から作っていきましょう。

桐壺は基本的に3パターンの広告を作成してきます。この段階ではまだ「ドラフト」ですので、これを修正していきます。

ただし、修正するにあたってのルールは『キーボードを使わない』です。
AIからの支援と、マウス操作だけで進めて行きましょう。

2.マウス操作だけで広告文作成:宇都宮餃子編

最初に「見出し」を修正していきます。カーソルを合わせると、桐壺が候補を出してきますので、それを選択。今回は、より魅力的にということで、餃子を食べたくなる文を選びます。

「パクパクたべられちゃう魅惑の宇都宮餃子」

・・・・魅力的です。

次に「説明文」です。ほほぉ、宇都宮市内には200店も餃子の店があるんだ、とか感心しながら文章を削除して、文字制限に揃えて行きます。

説明文はもう一つ作ります。
ちなみに、AI桐壺は、キーワードの後ろにカーソルを合わせると、そのキーワードが含まれた文章をサジェストします。

「焼き餃子もですが、水餃子がおいしい」
「水餃子は、直接たれを入れて食べる」
「水餃子は味噌スープで味わえます。」

おお、どの文章も魅力的!脳内ワードが「餃子」で埋まりそうです。
どれを使うか迷いますね。

そして完成した最初の広告文がこちら。

「消費量全国1位」という文章にプライドを感じますね。
もうすぐにでも餃子食べに行きたいですが、ガマンしてもう1案作ります。

「餃子を嫌いな人っていないのでは」

うなずくしかないタイトルです。
もう1案は餃子だけでなく、宇都宮の街の魅力も伝えていきましょう。

仕上がった2案目を、最初の案と並べてみます。

これで宇都宮餃子編は完成です。つぎは浜松餃子編にいきましょう。

2.マウス操作だけで広告文作成:浜松餃子編

こちらは細かい操作は省略します。桐壺がぐるんぐるんと10秒で3案出してきました。

さっそく、タイトルから作っていきましょう。

「消費量ランキングトップ」
「宇都宮を押さえてトップ」

いきなり強烈なライバル心の洗礼を浴びておののきます。
こういった文章も、AI桐壺はクールに提案してきます。

そして説明文も選択して埋めていきます。

そして完成した1案目がこちら。ランキングトップ推しで作成してみました。
続いて2案目も同じ要領で作成。できあがった2案を並べてみます

これで浜松餃子編も完成です。

3.餃子の街対決の検証

ということで、日本を代表する餃子の名産地(?)宇都宮と浜松の広告文を勝手に作ってみました。
どちらがより魅力的な広告になっているでしょうか?

宇都宮ファイナル案 浜松ファイナル案

しかしこうやって並べてみると、割に訴求ポイントは似通っているということがわかりますね。

まとめ
所要時間12分30秒
行った操作マウスのみ
人間がやったこと選択肢の判断
より魅力的な構成の思案
AIがやったこと餃子サイトのURLを読み込み、
内容的な関連性が高いと思われる広告文3案を提示し、
その推敲過程でキーワードや文章を提案し、
最終的な広告文作成を支援する。

4.AIの使い道

今回行ったように、AI桐壺を使った広告文作成では、自社のサイトだけでなく、競合企業、類似企業などのサイトを読み込んで参考にしてみる、という使い方もできます。

将来的には、競合や類似企業のサイトを指定しておけば、それを踏まえた最適な広告文を提案してくれる、そんなツールを目指したいなと感じます。

では、次回をお楽しみに。

本ブログでは「自社の商品の広告文を桐壺で作成してみて欲しい!」というご要望を受け付けております。ご興味あるかたはこちらでお申込ください。

【お気軽にどうぞ】自社商品の広告文作成を申し込む

AI「桐壺」を搭載したリスティング広告の運用ツール「Listing Auto-Flight」の資料はこちらです。リスティング広告の運用で成果を出したい、という方はご覧ください。

Listing Auto-Flight 詳細資料ダウンロード
insideLAF

Kiritsubot for Slack

Kiritsubot for Slack

人工知能桐壺のチャットボットが広告文作成。
まずはSlackで試してみましょう!

Slackに追加してみる《無料》

Kiritsubotとは? | Slackとは?