会社概要

JUST SYSTEMS

ATOKや一太郎で始まったジャストシステムだから、日本語処理に強い。
万全の経営基盤で、御社の事業を支援いたします。

社名株式会社ジャストシステム
創立1979年7月7日
資本金101億4,651万円
上場市場東証1部(証券コード4686)
業績(2018年3月期)売上 229億円 営業利益 50億円 営業利益率 21.9% 自己資本比率 84.7%
強み 高度な日本語処理技術を用いた商品群の開発実績

ジャストシステムの日本語処理技術

こんなところにもジャストシステムの日本語処理

あまり知られていない事実ですが、みなさんの身近にあるさまざまな場所で、実はジャストシステムの日本語処理技術は使われています。たとえば、スマートフォンの文字変換、新聞記事やWeb記事の文章校正、グルメサイトの検索、テレビ番組のテロップ、カーナビ、複合機、電子辞書、病院の電子カルテ、などなど。30年以上にわたって日本語処理技術を積み重ねた、当社にしかできない技術があります。

人とAIのハイブリッドによるベストプラクティス

当社はパソコン黎明期から日本語を処理するソフトウェアの開発に着手し、一太郎、ATOKに代表される30年を越えてなお改善を続ける製品があります。これまで蓄積してきた言語知識とチューニングノウハウは他社の追随を許しません。また、DeepLearningや機械学習に代表されるAI関連技術は、一部の分野では人間を超える性能を発揮していますが、ことばの処理においてはまだ人の理解や判断に一日の長があります。Listing Auto-Flightの「AI桐壺」では、AIが得意な大量のデータをもとにした学習と、ジャストシステム独自の言語知識を注入したハイブリッドエンジンが、あなたの広告運用をお助けします。