リスティングオートフライト


統計と言語処理で広告を自動改善していく新サービス。


 
検索トラフィックが年々増えていく中、「リスティング広告」は基本的なWeb施策の代表格です。ただし、大量のキーワードやタイトル・説明文の作成、入札額や時間帯、デバイスなどの各種条件の設定、こまめに効果を測定しながら改善対策を・・・。成果を出すには高いスキルが必要であり、その上手間もかかるという難点があります。

リスティング オートフライト (Listing Auto-Flight / LAF) は、これらをすべて自動で最適化して運用するサービスです。Google Adwords と Yahoo! プロモーション広告 を横断して「リスティング広告」を最適化運用します。 365日24時間、さらなる成果を求めて改善し続けます。もう、リスティング広告運用の手間がかかる部分に、人手を割く必要はなくなりました。

laftop_static_idea5

 
 

本当に成果が? なぜジャストシステムが?

リスティング オートフライトは、ATOKなどで培った自然言語処理技術を応用し、リスティング広告の検索キーワード出しや各キーワードごとの広告タイトル作成などを自動的に行う仕組みを搭載しています。これにより、人手では網羅することが難しかった大量な言葉の展開ができるようになり、リスティング広告出稿で、より広く、適切な方に見てもらうことが可能になりました。
 
また、最初に作成されたキーワードやタイトル・説明文は、実際に出稿運用を始めると、実績に基づいて自動改善されていきます。人手が入らなくても改善するサイクルには、自然文の作成技術が不可欠であり、これにより、膨大な量を常時改善し続けることが可能となります。この自動改善サイクルも、ジャストシステムの言語技術ノウハウによって実現することができた仕組みになります。
atok

 
 

時間を作れます。手間がかからないので。

様々な技術を駆使した複雑な処理を行うサービスなのですが、使うのはほんとうに簡単。Webブラウザからリスティング オートフライトにログインし、ベースキーワードとランディングページのURLを設定するだけ。後はご予算に応じて、リスティング オートフライトが自動的に Google Adwords と Yahoo! プロモーション広告 のアカウントを構築し、最適化出稿運用を開始いたします。

また、オンラインショップ / EC では、商品の在庫状況に応じてリスティング広告の出稿をコントロールすることができますので、売り切れた商品の広告を出し続けてしまうことが防げます。さらには、新たに販売を始めた商品を毎回リスティング広告の出稿に加える手間から解放されるため、よりECサイト本体や他の施策に頭や時間を使うことができるようになります。

lafweb_basekeyword

 
リスティング オートフライトは、フルオートを基本としてはいますが、一部分だけ手動で設定することもできます。NGワードを設定したり、他の施策で使っているキャンペーンコピーをタイトルに設定したりすることができます。
 
自動出稿運用でどこまで成果が出るのか、まずはシミュレーションしてみましょう。


insideLAF

Kiritsubot for Slack

Kiritsubot for Slack

人工知能桐壺のチャットボットが広告文作成。
まずはSlackで試してみましょう!

Slackに追加してみる《無料》

Kiritsubotとは? | Slackとは?